All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.23 (Tue)

『one years ago』

001


原案:微熱体温
執筆:寓話
挿絵:遠心力P
協力:あふぅP・ワタヌキ (敬称略)
スポンサーサイト
00:30  |  美希  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.23 (Tue)

美希のクリスマス(11/12)

「うわぁ、すっごいすっごい大きなツリーだね! プロデューサーさん!」
「社長からみんなへのクリスマスプレゼントだそうだ。
 ただ、届くのが遅くなって、イブ当日になっちゃってな。
 美希はたまたま仕事がキャンセルかかって暇だから、ここで俺と準備を――」
「ねぇねぇプロデューサーさん。サンタの衣装があるよ。ミキ着てもいい?」
「……人の話を聞くんだ。いいか美希? もうすぐここにもっと荷物が届くんだ。
 クリスマスイブを良いことに、ドリンクやら料理やらデリバリーを頼んだらしい」
「おにぎりも届くかなあ。ミキ、クリスマスはやっぱり、チキンとおにぎりだと思うの!」
「たぶんな。そうなったらココもあちこち散らかしちゃいられないだろ?
 だから急いでツリーを飾らなきゃいけないんだ」
「うんいいよ。おにぎりとプロデューサーさんのために、ミキがんばるね!」

***

「ねぇプロデューサーさん。……なんか、飾っても飾っても、ちっとも終わらないね」
「1時間でなんとかできる高さじゃないな。下のほうから始めたのがいけなかったか」
「てっぺんに届くまでに、クリスマス終わっちゃうかもよ?
 ミキ、とりあえず星の飾りだけつけておけば、なんとかなると思うな。
 星があれば、あとはちょっとくらいショボくてもツリーに見えると思うの」
「そりゃそうだけど。でもそれはちょっと反則すぎやしないか?」
「じゃあミキがつけてくるね。脚立おさえてて。
 ……うんしょ、うんしょ、うんしょ」
「そんな短いスカートで危険な……いや中が危険、いやいや俺はなにも見ていない見ていないぞ」
「ついたー。プロデューサーさん、これでカンペキだよね?
 あとはもうサンタさんが来るの待つだけでしょ?」
「え。……やっぱり星だけじゃショボいぞ、美希」
「そんなことないよー。ミキたくさん飾りつけたもん」
「スッカスカじゃないか。ほら、もうちょっと頑張れ。飾りはまだまだあるんだから」

***

「あふぅ。……プロデューサーさん、まだやってるのー?」
「途中で放り投げるような悪い子のところには、サンタはやってこないぞ」
「むー。ミキはいい子にしてるもん。おにぎり届いたけどガマンしてるし。
 はりきって飾ってるプロデューサーさんのジャマしちゃ悪いかなって思ったから、
 いい子のミキは、こうして静かにおとなしく待ってることにしたの」
「結局いつもと同じで、美希はゴロゴロしてるだけじゃないか」
「ミキはいい子でも悪い子でもないもん。ミキはミキだよ。
 だからきっとサンタさんは、ミキにもちゃんとミキが欲しいプレゼントくれるって思うな」

***

「プロデューサーさん? 飾りつけおわったら寝ちゃったの?」
「ぐぅ……ぐぅ……」
「プロデューサーさん、ずっとお仕事で忙しかったもんね。
 あのね、プロデューサーさん。ミキいい子にしてたよ。
 この先もずっといい子にしてる。だから今日はミキにプレゼントちょうだい?
 ……ミキがこの先うんと忙しいことになっても、ずーっとがんばれるプレゼントが欲しいの。
 飾りだけ立派なんじゃなくて、ちゃんと自分でキラキラできるアイドルになるから」
「……う、うーん。もう食べられません、社長……」
「あはっ。なんだかプロデューサーさんも幸せそうだね。
 じゃあミキもプロデューサーさんと一緒にみんなを待とっかな。
 ミキのプレゼント、もう予約済みだから貰っちゃってもいいよね?」


Pはおにぎり責めにあう夢を見ていました。美希はそんなPに寄りかかって目を閉じました
目覚めた美希が枕元のプレゼントに飛びつくまで、さほど時間は要しませんでした





【考察】美希スレ27-599 投下日:2008/12/23

ラストに近い順の投下になったので、それまでのSSの流れを一番多く受けています。

・やよいクリスマスSS<良い子にしているとプレゼントをもらえる>
・亜美真美クリスマスSS<悪い子にしているとプレゼントはもらえない>

先に投下した上記2作に並べてつくった作品です。
「ミキはミキだよ」という台詞をどうしても入れたかったというのもあります。

伊織SS「サンタでツリーでプレゼントであるべきだわ」
(=最終的にはその3つのうちのどれでもない、スターの役割を果たす)
 ↓
・あずさクリスマスSS<サンタクロースとプレゼントの役割を果たす>
・美希クリスマスSS<クリスマスツリーの役割を果たす>


普段からマイペースな美希が、ときどき核心をつく発言をするのが好きなので、
そこからアイドルに関する発言を組み込むことを決めました。

つかみどころのない、雲のように自由気ままでマイペースな美希も、
Pに対しては真摯な恋愛感情をちゃんと持っていると思うのです。
00:00  |  美希  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。