All archives    Admin

09月≪ 2007年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.31 (Wed)

小鳥さんのお見合い

「ねぇねぇゆきぴょん、知ってる? 兄ちゃん今度、お見合いするんだよ~♪」
「えええっ!? し、知らない!」
「なんだぁ、ゆきぴょんも知らなかったよ、亜美?」
「おかしいなぁ。ゆきぴょんなら知ってると思ったのに…」
「プロデューサーがお見合いって? いつ? だ、誰と?」
「んー。真美たちも知らないよ~。だから、ゆきぴょんは知ってるかなー?って」
「そうそう。だって亜美たち、社長と兄ちゃんがこそこそ喋ってるの聞いたんだもん」
「お見合い…」
「あ。ねぇねぇ真美、兄ちゃんと社長が歩いてくるよ?」
「ホントだ! あっ、花束なんて持ってるよ! お見合いだお見合いだ!」
「プロデューサー…!!」
「あっ、ゆきぴょん!」

「…行っちゃったよ、亜美」「…行っちゃったね、真美」

***

「じゃあ、くれぐれも宜しくと伝えてくれるかね」
「はい」
「プロデューサー!」
「ん、うわっ! 雪歩!?」
「お、お見合いするって、ホントですか!? 結婚するんですか!?」
「……へ?」
「…あ、ご、ごめんなさい。急に飛びついたりして、お花が――」
「落ち着きたまえ、萩原君。彼はこれから、音無君のお見舞いに行くところだ」
「……ぇ?」
「こないだのライブ、小鳥さん随分張り切っちゃったみたいでさ。
 俺も高木社長も感心してたんだけど、やっぱりちょっと腰痛めたみたいだ」
「お見舞い…ですか?…はぁ、そうだったんですか…」
「はっはっは。これはうっかりな勘違いだ。しかしこの心配振りでは、君もおちおち結婚できんな?」
「しゃ、社長…」
「ん? でも別に俺が結婚を決めたところで、何も雪歩がびっくりすることはないんじゃないか?」
「……」
「……え?」
「……あれ?……俺いま変なこと言いました?……あれ?……」

***

「ねぇねぇ亜美、ゆきぴょんが顔真っ赤にして倒れちゃったよ!」
「大変だ真美! ゆきぴょんを病院に運ばなきゃ!」


小鳥さんのお見舞いは翌日に延期されてしまいました




【考察】雪歩スレ13-49 投下日:2007/10/31

MAフィナーレが出て、小鳥さんの華々しいCDデビューに感銘を受け、
ステージでも張り切った小鳥さんを想像したら、なんだか失敗してしまいました。

おっちょこちょいでフラグブレイカーな小鳥さんは、社長とペアでよく登場します。
スポンサーサイト
00:00  |  雪歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。