All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.13 (Fri)

【SS紹介】「私色模様」「しろくて、まるくて、あったかくて」【第十二回】

22:「私色模様」 <真美>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=101698

 【あらすじ】
 双子の妹、双海亜美が取材を受けている間、ひとりで時間をつぶす双海真美。
 目の前の景色を眺めながら、真美はプロデューサーと交わした会話を思い出す。
 
<一言コメント>
 冒頭の一行目から切なさ大炸裂。ここに至るまでの真美を考えると、どうしても胸がきゅっとなります。
 行間に潜む情報が沢山あるのですが、言葉で語られるよりも、いろいろ考えて楽しんでいたい作品です。


*****


23:「しろくて、まるくて、あったかくて」 <あずさ><千早>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=132376

 【あらすじ】
 ――肉まんを、食べましょう。三浦あずさの唐突な提案に、とまどう如月千早。
 同じものを食べて、同じ時間を過ごした二人が、最後に交わした約束とは。

<一言コメント>
 とてもシンプルな作品です。あずさと千早の会話に大きな波はなく、代わりにハッとするラストが有ります。
 多くは語らない文章に、優しい雰囲気が、たくさんたくさん詰まっています。読んで癒されるあずちはです。 


作者:ふぁるくす@燦々 さん(pixiv個人ページhttp://www.pixiv.net/member.php?id=1060755
20:00  |  SS紹介(2011/05)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/116-c7d6e89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。