All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.05 (Thu)

【SS紹介】「Pleasant present」「ユニゾン」【第四回】

06:「Pleasant present」 <伊織>
http://blog.goo.ne.jp/recip_2008/e/dae83768e4eaa356dba6881b16b95066

 【あらすじ】
 今日はクリスマスイブ。実家主催のパーティーに出席中の水瀬伊織は退屈を持て余していた。
 765プロのパーティーが気になって仕方がない伊織は、トイレの個室で意外な人物と遭遇する。

<一言コメント>
 くるくる表情を変える伊織が非常にキュート。伊織の魅力がこの一作にギュッと凝縮されています。
 アイドルの伊織とお嬢様の伊織、そして素の伊織が楽しめる、一粒で三度おいしいストーリーです。


*****


07:「ユニゾン」 <律子>
http://blog.goo.ne.jp/recip_2008/e/50fa2d14b4abe5dd8900b876f00716b6(1/3)
http://blog.goo.ne.jp/recip_2008/e/4b7ff91a5c0e9ef3a839b48dda7b72bd(2/3)
http://blog.goo.ne.jp/recip_2008/e/b9bed36bc941935b26f25b43e3aee562(3/3)


 【あらすじ】
 かつて秋月律子が片思いをしていたクラスメイト、田辺誠二。
 彼が「ファン代表特別プロデューサー」の権利を手に入れたと聞いて、大慌てした律子は――。

<一言コメント>
 律子ファンの間ではあまりに有名すぎるサブキャラ、田辺くんにスポットが当たったストーリーです。
 がっつり組まれたシナリオは読みごたえ充分。律子のまた違った一面をチラリと覗くことができます。


作者:レシ さん(個人サイト「a la c@rte ~アラカルト~」http://blog.goo.ne.jp/recip_2008
20:00  |  SS紹介(2011/05)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ご紹介ありがとうございます。最近は副業まわりがえらくせわしく、なかなか筆も進まないのですが、それでも毎日エディタは立ち上げております。僕に限った事ではないと思いますが、こと長文SSは感想をいただくという点ではなかなか思うように行かず、こうして誰かに思い出してもらえるとたいそう嬉しいです。
『ユニゾン』は当時大荒れだった律子スレに投下したSSです。もとより田辺ネタは嫌われていた(愛され感のあるイジリレスもあるにはあったのですが)し、ファン代表Pに関しては言うに及ばず。スレそのものもちょうどサブタイ廃止論争の頃でまー大概殺伐とした中での投下だったわけですが、ありがたくも好意的に受け取られて胸をなで下ろした思い出があります。
50本のSS紹介とは気合の入った企画、温故の逸品ばかりでなく僕の知らなかった作品もあり、充実感をもって追わせて頂いています。今後も楽しみにさせていただきます。

そして新作も頑張らねば(`・ω・´)
レシ | 2011年05月08日(日) 01:24 | URL | コメント編集

>レシさん

コメントありがとうございます。長文SSの感想、確かに難しいですw
(伝えたい気持ちが大きすぎて上手く言葉にできない、が近いかも)

誰かがひとりGJすると、俺も俺も!と連鎖が起きるのは、スレでもしばしば
目にしてきたので、そのキッカケを外でも作れないかな、と思った次第です。
「過去作品にレスアンカー(>>)を飛ばしてみる」という今回の試みですが、
大きな大きな「スレ」の中で、最終的にどれだけの人が飛んでくれるかどうかは
今後の反応次第でしょうか。更新している本人が今も一番ドキドキしております。

さて本件。「Pleasant ~」は、取り上げているので割愛させていただくとして、
「ユニゾン」の初見はレシPのサイトでした。とにかくインパクトが凄かった。
過去ログを遡って、当時の律子スレの反応まで覗きにいった記憶があります。
「これはスレ住人さんたち嬉しかっただろうなあ!」というのが
読了後の気持ちでした。リアルタイムでスレに常駐していたかったですねw
なにしろ田辺くんのキャラが良かった。彼と他のアイドルとのやり取りの中で、
律子のいろんな面が際立ってくる。律子ならこうしてくれる。というのが
ズバズバと決まっていくのが爽快でした。読み手として大満足して、
書き手として「あーレシP上手いな畜生グギギ」しちゃう、といった感じです。
こんな律子が書きたいなー、なんて思わされてる時点で白旗なのでしょう。

今回のSSチョイスは、どちらも公式CDからのスピンオフ作品を選びました。
C4Uも、律子バースデーCDも、今となっては入手も難しく、後からでは
あまり耳にする機会もない存在なのかもしれません。だからこそ、当時
リアルタイムで書かれていたSSを取り上げてみたいな、と思って
上記二本のセレクトと相成りました。基本的に公式の傍に寄り添った、
アイマスらしい作品を書かれるレシPなので、どれを選んでも大丈夫。と
いう点だけは安心して紹介できました。
(伊織の誕生日だし、伊織推しの作者さん呼ばなきゃ!と思った面もありますw)

好きな作品を語ったら、作者さんにお越し頂けて、直接お返事を頂けて、
もう満足満腹状態ですが、まだまだご紹介したいSSが山積みです。
それでも氷山の一角に過ぎませんが、楽しんでいただけたら、
そして本命であるSSとその書き手さんを知っていただけたら、
これ以上嬉しいことはありません。どうぞ最後まで宜しくお付き合いください。

P.S. 新作待ってますよー!!!(*´ω`)ノシ
寓話 | 2011年05月08日(日) 23:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/117-823613e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。