All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.08 (Sun)

【SS紹介】「私のうた」「長い夜、ふたり」【第七回】

12:「私のうた」 <春香><小鳥>
http://www.geocities.jp/shima_nop/haruka8.html

 【あらすじ】
 期間半ばで、天海春香の活動停止が決まった。納得いかないプロデューサーに対し、音無小鳥は冷たい。
 プロデューサーと、アイドルと、二人の間に流れる「うた」のお話。

<一言コメント>
 複数の視点から物語が紡がれていきます。一周目はきれいに誘導されて、二周目でじんわりきました。
 この時にこの人は、あのアイドルは。そんなふうに考えながら、もう一度読み返したくなるお話です。


*****


13:「長い夜、ふたり」 <春香><千早>
http://www.geocities.jp/shima_nop/haruka11.html

 【あらすじ】
 如月千早に「お泊り」の約束をとりつけた天海春香。だが、普段友達と遊ばない千早はピンとこない。
 仕事中は知らない、互いのオフの顔をちらりと垣間見る、春香と千早の休日のひとコマ。

<一言コメント>
 友達以上親友未満な、春香と千早。はるちはの魅力は「距離感」にもあるんだなあと気づかされました。
 距離を測る春香と、行動を思考する千早が初々しくてほのぼのします。未読のはるちは好きさんは是非。


作者:shima さん(個人サイト「工場ケンガク」http://www.geocities.jp/shima_nop/
20:00  |  SS紹介(2011/05)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

感慨。

工場ケンガクさんは足しげく通いました。
アイマス二次創作で親友以上に仲の良い春香と千早を
目にする事が多く、なんとなく感情移入しにくかったので、
「長い夜、ふたり」はとてもすんなり読めた記憶があります。
その背景をしっかり踏まえたうえでの、
キャラクターの発言、行動がとても大事だなぁ、と、
改めて感じさせて頂きました。
ガルシア | 2011年05月08日(日) 20:21 | URL | コメント編集

>ガルシアさん

工場ケンガクさんち、良いですよね。どの話もあったかい感じがして好きです。
(その反面、二本セレクトするのが非常に難しかった作者さんでもあります)
shimaさんの書かれるアイドルは、等身大の女の子女の子していて
みんな可愛いなーと思いながらよく読んでました。

「長い夜、ふたり」は、すごく仲良しになったあとのはるちはではなく、
ちょっと仲良くなりかけている距離感が「いいなあ」「コレいいなあ」と
ツボをくすぐられました。このくらいの間柄のとき、春香ならこうするかも、
千早ならこう言うだろう、というシチュエーションの再現性が
とてもしっくりくるんですよね。読んでいて嬉しくなります。
また、新作来ないかな……w
寓話 | 2011年05月09日(月) 02:15 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/118-4be2bc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。