All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.10 (Tue)

【SS紹介】「春香、765プロへ行く」「みんなのうた 千早のうた」【第九回】

16:「春香、765プロへ行く」 <春香>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=195617

 【あらすじ】
 「天海さんってさ、歌うのすごく好きなんだよね?」「またアイドル番組みてるの? 好きね、あんたも」
 クラスメイトや母親にそう指摘されながらも、夢を形にしたい彼女は、単身765プロダクションを目指す。

<一言コメント>
 全ては題に始まり題に終わる、と言い切ってもいいくらい、タイトルが気持ち良く収まっていました。
 知っているはずの物語が、読み終わると知らない物語にすり替わっています。手品みたいな作品です。


*****


17:「みんなのうた 千早のうた」 <武田><千早>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=269601

 【あらすじ】
 著名な音楽プロデューサーで、作曲家でもある武田蒼一。彼が圧倒されたのは、如月千早の歌声だった。
 自分の新曲を作って欲しいと望む千早に対し、武田はなかなか頷くことが出来ずにいた。

<一言コメント>
 DSでは裏方に徹する765プロアイドルですが、本作は涼シナリオの裏、千早のストーリーになっています。
 物語の終結点と、それを演出する見せ場に唸ってしまいました。武田さんのプロ気質を垣間見た思いです。


作者:あいうえお さん(pixiv個人ページhttp://www.pixiv.net/member.php?id=17122
20:00  |  SS紹介(2011/05)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

良作

「春香、765プロへ行く」は、なんというか、読後感が痛快ですよねw
未読の人には、だまされたと思って、まっさらな気持ちで読んで欲しいので、
ここではあえて作品の内容に深入りしませんが。
「手品みたいな作品」とは、言い得て妙だと思います。
晴嵐改 | 2011年05月12日(木) 00:35 | URL | コメント編集

>晴嵐改さん

コメントありがとうございます。
「春香、765プロへ行く」の上手いところは、読み終わったあとに
「あーやられた! くやしい!」という気分にならず、
「……あっ!? そっか! そうなのかー!!」と、思わず拍手したくなる
嬉しい何かが潜んでいるところだと思います。あんまり流れが自然すぎて、
騙された方が気持ちいいよ!むしろ騙されて!という気持ちにもなります。

感心しながら読んでいるうち、ふと「おとうさん」の存在に思い当たって
ちょっぴり切ない気持ちになったりならなかったりして、
そんなところが作品を一層深くしているのかなー、なんて考えたりしました。
寓話 | 2011年05月12日(木) 20:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/123-1c944a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。