All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.09 (Fri)

満員電車

「…急行は流石に混んでるな。雪歩、大丈夫か?」
「は、はい」
「20分も掛からないから、ちょっとだけガマンだぞ」

(…とは言ったもののこれじゃ身動きも取れないな…
 手前の駅である程度降りてくれるといいけど……ん?)

「…どした? 急に腕なんか掴んで…」
「…プ、プロデューサー…」
「雪歩…?」

(後ろのニットキャップの男…妙に移動してるけど…まさか…!?
 …くそっ、雪歩から離れ…あ、あれ?…あれ?…何だ?!?)

***

「萩原君! 警察から連絡を受けて…何でも、痴漢にあったそうじゃないか!」
「社長…」
「何てことだ…。ああ、怖かったろう。もう大丈夫だ。私のハンカチを使いたまえ」
「ち、違うんです。違うんです。痴漢にあったのは…」
「…違う?……まさか…!」

***

「社長…俺…男にあんなに身体撫で回されたの初めてかもしれません…」
「…何も言うな。…私のハンカチを使いたまえ」




【考察】雪歩スレ13-342 投下日:2007/11/09

雪歩が電車の中で痴漢にあうSSを書こうとして、全く違う場所に着地しました。
4コマ的な展開を1レスで表現する、というパターンは今でも使っています。
00:00  |  雪歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/13-f34b80e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。