All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'05.20 (Fri)

【SS紹介】「少女式世界自爆装置」「みんな以外のうた」【第十九回】

34:「少女式世界自爆装置」 <伊織><春香>
http://binetsutaion.blog118.fc2.com/blog-entry-2.html
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1155038(上記リンク切れにつきpixiv版)

 【あらすじ】
 ある日公園に出現した謎の建造物。「それ」が出現してから、水瀬伊織の周囲は日常を失っていく。
 確かに《世界》は変わりつつあった。鍵を握る人物・天海春香も、伊織の前から姿を消してしまう。

<一言コメント>
 《環》と《記録》と《記憶》をテーマに、SF的ガジェットを組み上げ《世界の終わり》を表現した作品。
 微熱体温さんのアイマス二次創作の中でも、もっとも「らしい」一作。SF節が好きな方は是非ご一読を。
 

*****


35:「みんな以外のうた」 <千早>
http://binetsutaion.blog118.fc2.com/blog-entry-14.html
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1147543(上記リンク切れにつきpixiv版)

 【あらすじ】
 高校に入学したばかりの僕は、たまたま名簿順で隣の席に座っていた、如月千早さんに興味を持った。
 如月さんは物静かで、とても魅力的な女の子だった。そう、彼女の「本当の姿」を知らなくても――。
 
<一言コメント>
 クラスメイト視点から見る千早。アイドルになるにつれて失われる日常が、鮮やかに切り取られています。
 「僕」と「千早」の関係は、少し切なくて少し優しい。髄所に見受けられる千早らしさが嬉しい作品です。


作者:微熱体温 さん(個人サイト「――37.2℃――」http://binetsutaion.blog118.fc2.com/
pixivマイページ http://www.pixiv.net/member.php?id=3265536



※お知らせ※
 5/21は寓話不在のため、ライター代行による、番外編をお送りします。
 明日の更新は20時ごろ、翌5/22の更新は、21時半ごろの予定です。予めご了承ください。
20:00  |  SS紹介(2011/05)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

あーもーなんか、ほんとすんません

どうもご無沙汰しております、微熱体温です。此度はご紹介に与り、恐縮至極に存じ上げます、はい。いやもーね、なんつーかね、ボクぶっちゃけ正統派じゃないじゃないっすか。基本的に筋曲がってるじゃないっすか。そんな人間の過去作を改めてご紹介いただけるなんて、blog消さずに置いといて良かったですよ、人生至る所に青山有りですよ、って全く以て関係ねー。

……すみません。頭が残念なため、取り乱しました(ぉ

自分が知らないだけで、世の中にはまだこんなにSSがあるのか、と寓話さんのご紹介を眺めながら思いました。不勉強極まれり。頭の具合を見ながら、少しずつ拝読したいと思います。今回はありがとうございました。
微熱体温 | 2011年05月20日(金) 20:36 | URL | コメント編集

>微熱体温さん

ご無沙汰しております寓話です。読み手側の企画があっても良いのに、と呟いていたのがほぼ一年前で
一時期の企画ラッシュから解放された今、ようやくのんびりできるようになり、SS紹介など始めてみました。

微熱さんのSSは、ガジェットの使い方からインスピ初動型の書き方に至るまで、
どれもこれもちょっとやそっとじゃ真似できないスキルとセンスに溢れていました。
なので尚更自分の目には、どの作品もとても魅力的に映ったのだと思います。
「自爆装置」「みんな以外」と「シニフィエ」の三つ巴でぐるぐる悩んだ微熱回でしたが、
シニフィエは自分の中で一番好きな微熱作品で、御本人を前に沢山語らせて頂いたので、
上の二本を気に入ってくれた方なら、きっと過去作も読んでくれるはず!と期待も込めつつ、
今回はこんな感じのセレクトになりました。

沢山あるSSの中で、微熱さんのSSにリアルタイムで触れられていた自分は本当に幸せものです。
埋もらせるには勿体ない作品ばかりですので、コツコツ発掘していくつもりです。
のんびりお付き合いください。
未だ更新停止中にも関わらず、お越し下さってありがとうございました。
また何かの機会に、ひょっこりと顔を出されることを期待しつつ。今回はこの辺で。
寓話 | 2011年05月20日(金) 22:31 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/133-fee0685b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。