All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.19 (Sat)

【SS紹介(青m@s2)】「5年後の仲間たち」「どこか行きのスロウ・ボート」【第九回】

作品017:「5年後の仲間たち」<あずさ><小鳥> 投稿者:岩永 門さん
http://allegoryfactory.web.fc2.com/00-017-013.htm
(総拍手数:20 総コメント数:8 コメント率:40.0% 投稿順:13本目/50本中)

【一行あらすじ】
 偶然たるき亭で再会した、あずさと小鳥。過ぎた5年間を振り返り、二人は杯を交わす。

<主催コメント>
 アイドルたちの、IFの未来。眩しいステージに立っていた日々を懐かしく振り返ります。
 こうして振り返っている二人も、きっと今が青春。そんなふうに思いたくなる作品です。

<感想ピックアップ>
・小鳥さんはどうしてもこういう役回りが似合ってしまうから、困り物ですねw(後略)
・既にアイドルをしていない子たちが大勢いるというのが面白い世界線ですね。(後略)
・ダイヤモンドは永遠の輝き、というCMが昔ありました。小鳥さんもきっと大丈夫。


作者blog:ひろいわのかきおきば


*****


作品018:「どこか行きのスロウ・ボート」<春香>  投稿者:あるさん
http://allegoryfactory.web.fc2.com/00-018-021.htm
(総拍手数:43 総コメント数:13 コメント率:30.2% 投稿順:21本目/50本中)

【一行あらすじ】
 その夏、プロデューサーは幾度も夢を見た。春香と、春香のいる世界の夢を。

<主催コメント>
 春香を軸にして構成された世界。Pが見る夢は象徴的で、不思議な雰囲気を醸し出しています。
 50本中、最も作者当てが多かった本作。読者の記憶に、強いインパクトを残していく作品です。

<感想ピックアップ>
・(中略)字数限界を物ともしない叙情的な描写に感嘆致しました。
・「太陽がやきもちを妬いて引っ込むのも道理だった」の一節に、やられました
あるさんっぽいとも感じました(後略)   ←正解者:おぱマさん


作者HP:pixivマイページ
20:00  |  青春m@ster2(2011/09~12)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/171-fee3e848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。