All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'11.21 (Mon)

【SS紹介(青m@s2)】「ラブレター、ラブレター、ラブレター。誰に宛てても私に届くラブレター 」「夜はこれから」【第十一回】

作品021:「ラブレター、ラブレター、ラブレター。誰に宛てても私に届くラブレター」<亜美><真美>
投稿者:白木の水夫人形さん
http://allegoryfactory.web.fc2.com/00-021-043.htm
(総拍手数:28 総コメント数:12 コメント率:42.9% 投稿順:43本目/50本中)

【一行あらすじ】
 目覚めると、亜美が二人になっていた。埒があかない双子は、コインで真美を決めることに。

<主催コメント>
 「真美の存在理由」を強く押し出してきた作品。1200字で、数年を一気に駆け抜けます。
 表裏の落差が激しいのも、無印版の双子ならでは。亜美真美でないと創れない物語です。

<感想ピックアップ>
・1200字の中にめいっぱいストーリーを詰め込んだ意欲的な作品だったと思います。(後略)
・(中略)子供ならではの無邪気な残酷性のようなものを感じました。
・亜美真美だからこその作品だなぁと思いました。すごかったです。


作者HP:pixivマイページ

*****


作品022:「夜はこれから」<響><春香>  投稿者:夢宮さん
http://allegoryfactory.web.fc2.com/00-022-004.htm
(総拍手数:18 総コメント数:10 コメント率:55.6% 投稿順:4本目/50本中)

【一行あらすじ】
 深夜のコンビニにいる響と春香。これからの時間を過ごすための物資調達に来たが……。

<主催コメント>
 お泊まり慣れしていない様子の響に、一人ぼっちを強制されていたSP時代の名残を感じました。
 アイドルとはまた違う、学生らしい一コマ。長い長い夜の始まりを予感させるような作品です。
 
<感想ピックアップ>
・すごくあるあるって感じのお話。 最後の二文が青春を見事に表しててすごく素敵。
・夜更かし前の高揚感が学生ならではですね。(後略)
・(中略)これからお部屋で始まるだろうガールズトークに期待しちゃう感じのSSでした。
20:00  |  青春m@ster2(2011/09~12)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/173-aaa9be8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。