All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.01 (Thu)

【SS紹介(青m@s2)】「ある日の風景」「泥まみれの青春」第二十一回】

作品041:「ある日の風景」<千早> 投稿者:梅子茶P さん
http://allegoryfactory.web.fc2.com/00-041-049.htm
(総拍手数:25 総コメント数:11 コメント率:44.0% 投稿順:49本目/50本中)

【一行あらすじ】
 あるアイドルが引退した。車の助手席でまどろんでいた千早は、偶然それを知ることになる。

<主催コメント>
 疎遠になっていたアイドルと、千早を繋ぐお話。唯一の接点が、二人の距離を急速に縮めます。
 Pとの会話で、彼女と彼女の歌をどう思っていたのか、改めて受け止め直すこの千早が好きです。

<感想ピックアップ>
・なんともいえないけれどこのなんともいえない空気が心地いい
・もう静謐な雰囲気がたまりません。どっぷりと浸かって骨の髄まで染みいる心地です。(後略)
・ラストの一文、好きです。


作者HP:pixivマイページ

●昨年開催された「青春m@ster」の、梅子茶P さんの作品はこちらです
「ひざまくら」<貴音>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=94236


*****


作品042:「泥まみれの青春」<春香><真> 投稿者:星野流人さん
http://allegoryfactory.web.fc2.com/00-042-018.htm
(総拍手数:20 総コメント数:10 コメント率:50.0% 投稿順:18本目/50本中)

【一行あらすじ】
 泥まみれの真と粉まみれの春香。シャワーを浴びる真は、こんなはずじゃないと愚痴をこぼす。

<主催コメント>
 眩しい舞台に立つばかりがアイドルの仕事じゃない。下積み時代まっただ中の、真と春香の一コマ。
 理想と現実の差に落胆している様子ですが、これはこれで楽しかったと思い出せる日がくるのかも。 
 
<感想ピックアップ>
・さわやかはるまこ。泥まみれでもこの二人はいつかピカピカになれるはず。
・(中略)泥臭くも美しい青春です
・人に見えない努力なんて白鳥並以上、という「私はアイドル」の歌詞を思い出しました。(後略)


作者HP:pixivマイページ
20:00  |  青春m@ster2(2011/09~12)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/183-833158eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。