All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.04 (Mon)

【SS紹介】「ラヴィオリ」「もちろん犬は答えない」【第四回】

07:「ラヴィオリ」 <水瀬伊織><星井美希> /作者 ソーティさん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1029591

【あらすじ】
水瀬家のうさぎのぬいぐるみ・シャルルは、ご主人さまの伊織ちゃんのことが大好き。
ある日、喋れないはずの彼の気持ちが、星井美希にだけ届くようになってしまい……。

【一言コメント】
伊織とシャルルと美希の三角関係。角はまるくてあったかい、おむすびみたいな三角関係です。
以前にも触れましたが、題の付け方がすごく上手いと思います。なぎとこ@粉さんの挿絵も必見。

※過去記事参照:http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/blog-entry-120.html


*****


08:「もちろん犬は答えない」 <水瀬伊織> /作者 天堂秋男さん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=726808

【あらすじ】
二匹の犬の話をしよう。一頭はみすぼらしく愛想のない犬、もう一頭は愛想に満ちた犬だ。
水瀬伊織が触れ合った二匹の犬の話は、彼女がまだ、幼い小学生だった頃までさかのぼる。

【一言コメント】
伊織と二匹の犬のお話。最後まで読み終えて題を見て、すとんと納得する説得力がありました。
幼い伊織が考えた運命のこと。自分の人生は自分で決める、という根源にも触れるような一作。


★本作を推薦して下さった方のコメント★
・過去話は全体的に好き。中でも過去に色々な事がありそうでなかなか書かれない伊織とか素敵過ぎるわけで
 天堂さんの文章は自分的に物凄くしっくりすっきり入って来る相性のよい文章だなーって読むたび思います。
21:00  |  SS紹介(2012/06)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/198-826b1f55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。