All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.16 (Sat)

【SS紹介】「途切れ途切れのsilent night」「最後の雪」【第十六回】

26:「途切れ途切れのsilent night」 <喜多見柚> /作者 petite fievreさん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=746812

【あらすじ】
喜多見柚は面白いことを探していた。モノクロの街の中、目に留まったのは煌びやかなアイドルのステージ。
彼女達をまとめていた男は、柚を捕まえるとこう提案した。『一週間限定でアイドルになってみないか』と。

【一言コメント】
765プロアイドルの輪に加わる柚。原作イベントの特性上、柚は「期間限定」を謳う二次創作が多い印象です。
一つのエピローグであり、彼女にとってはプロローグのようなお話。続いたら面白そうだな、なんて思います。

★他薦枠★
「私色大革命」<多田李衣菜>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=870662


*****


27:「最後の雪」 <喜多見柚> /作者 71乳さん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=861419

【あらすじ】
「雪が好き」と言った彼女と、彼女から貰ったコーヒーのことを、プロデューサーは思い出していた。
初めて喜多見柚に会った冬の日から数ヶ月が過ぎていた。季節はめぐり、そして彼は名を呼ばれる――。

【一言コメント】
SR化に絡んだドラマ性はモバマスの醍醐味の一つですが、柚もそんなキャラのひとりではないでしょうか。
冬にいなくなって、春にもどってきた柚。全編通して幸福そうな雰囲気のPが良いです。お帰り柚ちゃん!
21:00  |  SS紹介(2012/06)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おお、どういうこっちゃ!

ご無沙汰しておりますw

寓話さんがまたSS紹介を始められたのは存じておりまして、最近のSS作家さんの情報にも
すっかり疎くなったものですから、「ほほー、今はこんな上手な人がいるのかー」などと
感心しながら読んでおりましたが、まさか自分のが出てくるとはw 油断大敵(ぉ

もうすっかりSS界隈とはご無沙汰と言うか、SS書きでさえなくなってしまった自分ですが、
これからもいろいろと良作が寓話さんの手によって発掘されて世に広まれば良いな、と
陰ながら応援しております。今回は拙作を取り上げていただきまして、ありがとうございました。
微熱体温 | 2012年06月16日(土) 22:35 | URL | コメント編集

>微熱体温さん

わー、ごぶさたしております。
作者さんご本人に紹介記事を読んでもらえることほど嬉しいことはないのですが
そのうえ激励コメントまで残してくださってありがとうございます。元気が出ました。

連日アイマスSSが生産される一方で、良作がすぐに埋もれるのは勿体ないと思い、
また一ヶ月SS紹介することにしました。できるだけ多く紹介できると良いのですが。

微熱さんの作品含め、記事以上にもっと作品を語りたい気持ちもありまして
今回の紹介リストを作り終えて一息ついたころにでも、SSラジオで各作品を
振り返れたらいいなあ……とぼんやり思っているところです。(※日時未定)

紹介のほうは残り半月ほど続きます。ゆるゆるとお付き合いください。
コメントどうもありがとうございました!
寓話 | 2012年06月17日(日) 19:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/210-8d2d4328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。