All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'06.29 (Fri)

【SS紹介】「輝く舞台で、いつかまた」「宇宙に消えてしまいたい」【第二十八回】

50:「輝く舞台で、いつかまた」 <天海春香><天ヶ瀬冬馬>/作者 あかつきさん (※ID=674703)
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=938088

【あらすじ】
765プロのライブに特別招待客として来ていた天ヶ瀬冬馬。ステージの幕は降り、アイドル達は舞台を去った。
観客がいなくなったのを見計らって退席しようとしていた冬馬だったが、そんな彼に天海春香が言葉をかける。

【一言コメント】
アイドルとして対等に認め合えるようになった冬馬と春香。アイドルやってて良かった、と言える春香が素敵。
いろんな出会いと思いを抱えてアイドル達はステージに上がるんだなあ、なんて素直に感じられる作品でした。


*****


51:「宇宙に消えてしまいたい」
<水瀬伊織><三浦あずさ><秋月律子><双海亜美><竜宮小町>/作者 あかつきさん (※ID=568558)
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1140690

【あらすじ】
はじめて生理を迎えた水瀬伊織。長い髪を切った三浦あずさ。アイドルという仕事に一線を引いた秋月律子。
伊織がまだ把握できない概念を、薄らと理解している双海亜美。――小さな女の子と、宇宙と、女性のお話。

【一言コメント】
竜宮小町の四人の変化にフォーカスを当てた作品。前作は亜美と律子が、本作は伊織とあずさがメインです。
不可逆の変化に戸惑う伊織と、受け入れるあずさ。少女が女性に変わりゆく瞬間を鮮やかに切り取った一作。

★他薦枠★
「嘘キリトリテ永遠」 <秋月律子><双海亜美>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1021490

「神様の名残」 <天海春香><如月千早>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=822767

「加虐的ロマンチスト」 <天海春香><如月千早>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1051562
(推薦コメント)
・失うことを恐れる話。このタイトルに収束していく話が、とても気持ちいいです。

「さそりの炎が見えなくたって」 <双海亜美><双海真美>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=865483
(推薦コメント)
・このお話全体に広がる雰囲気と滑らかな文章に冒頭から引き込まれる作品でした。
 しかもそれが終始とぎれることなく、ひとつひとつの文字に確かな質感と力強さを感じました。とても好き。


「吐瀉物のような愛」 <高槻長介><水瀬伊織>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=875672

「夜に溺死」 <高槻長介><水瀬伊織>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=791813
(推薦コメント)
・伊織長介が大好きです。ボーイミーツガール最高。そしてやよいを加えた三角形の関係性。たまりませんね。そんな中で1つ選ぶならやはりこれ。このお互いの諦観みたいなのがたまらなく好きです。あとあかつきさんは永遠・さそり・吐瀉物などなどあかつきさん五選も余裕で出来そうなくらいなのでヤバイ。
21:00  |  SS紹介(2012/06)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/223-18e48ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。