All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.19 (Fri)

【SS紹介】「私の居場所」「知らなくていい」【第十九回】

●「水瀬伊織」枠

38:「私の居場所」
<水瀬伊織><秋月律子><天海春香><双海亜美><双海真美>/作者:はららんさん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2309895

【あらすじ】
 今日は水瀬伊織の誕生日。本来ならオフの予定に仕事をねじ込まれたというのに、彼女の機嫌は悪くない。
 プロデューサーたる秋月律子に送迎され事務所に到着すると、中では誕生日パーティーが開催されていた。

<一言コメント>
 伊織と律子。アイドルとP・同僚・友人といった選択肢の中で「戦友」の二文字が最も似合う二人のお話。
 伊織が自分のプロデューサーを、律子が担当アイドルのことを大切に想っているのが良くわかる作品です。 
 
☆他薦枠☆
「×狸 ○パンダ」 <水瀬伊織><天海春香><音無小鳥>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2135876
・パンダは正義です。いつだって正義です。
 伊織はこうやってちょっと冷静に慌てる位が一番可愛いと思います。



*****


39:「知らなくていい」 <水瀬伊織><高槻やよい>/作者:ゆねさん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2096149

【あらすじ】
 相談したいことがある、と親友の高槻やよいから打ち明けられ、二人で公園にやってきた水瀬伊織。
 他のどんな友達よりも仲良しな彼女の相談は、伊織の気持ちに蓋をしなくてはならないものだった。

<一言コメント>
 本音と建前の間で揺れる伊織。親友へのアドバイスが自分自身にも跳ね返ってくる切なさを含んだ作品。
 お礼を言われて内心複雑な伊織。親友同士だから話せたやよいと、親友同士だから話せない伊織のお話。

★本作を推薦してくださった方のコメント★
・短い文字数で色々な想像が出来る物語を書かれる方です。
 心の中で泣いている伊織の姿が痛いくらいに伝わる作品でした。
20:00  |  SS紹介(2013/07)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。