All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.16 (Tue)

【SS紹介】「諦めた人の話」「雪色モラトリアム」【第十六回】

●「萩原雪歩」「菊地真」枠

32:「諦めた人の話」 <萩原雪歩>/作者:竹端佑さん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2062144

【あらすじ】
 プロデューサーになる以前から、いつも夢の大半を諦めていた。夢を追う人を斜めに構えて見ていた。
 就職活動すら流されて決めた先で、私は今、アイドルという夢を追いかける女の子と仕事をしている。

<一言コメント>
 雪歩とは異なるベクトルで自分に自信がない女性Pのお話。同性視点ならではの羨望が描かれています。 
 相手を落胆させてしまうかも、という思考がわかる雪歩だからこそ、それを否定する強さが際立つ作品。

★こちらもおすすめ★
「【千早誕生日SS】おめでとうと、ありがとうを」 <如月千早><如月千種><天海春香>
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2053125


*****


33:「雪色モラトリアム」 <菊地真><萩原雪歩>/作者:鎌鼬さん
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=1884523 (全2ページ)

【あらすじ】
 センター試験を一ヶ月後に控え、アイドル活動も当面休止になってしまった菊地真と萩原雪歩。
 どんよりした曇り空の下、レッスンスタジオを後にした二人は事務所への道のりを並んで歩く。

<一言コメント>
 受験生の真と雪歩。アイドルとしても高校生としても転換期に差し掛かろうとしているゆきまこ。
 漠然とした未来に不安を抱きつつも、互いの長所と自分の望みはきちんと解っている二人のお話。

★本作を推薦してくださった方のコメント★
・真のいじらしさ、雪歩のまっすぐさがとても綺麗です。
 これぞゆきまこ!
20:00  |  SS紹介(2013/07)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。