All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.27 (Sat)

6月の仕事

「ブライダルショーの男性役が足りなくて探してるって?……いや、そんな急に言われても」
「あっ。プロデューサーもモデル役になるんですか? 楽しそうですね」
「勘弁してくれ。ただでさえ縁の薄い場所なのに、ショーを見るだけで十分だよ。
 ……え?……あの人の相手役?…………俺も並んで歩くくらいならでき――ふがっ」
「プ、プロデューサーはお仕事忙しいですよね。ダメですよね?」
「……何するんだ、雪歩。さっきまで賛成してくれていたのに」
「……綺麗なモデルさんに見とれてるプロデューサーなんて知りません」
「何をそんなに怒ってるんだ? せっかく綺麗な花嫁衣裳着てるのに勿体無いぞ?」
「……別に怒ってなんかないです。
 わ、私なんかより、さっきの人の方がずっと綺麗だし、背だって高いし……」
「心配しなくてもやらないよ。相手はプロなんだし、俺なんかが隣でエスコートしたら可哀想だろ?
 結婚相手でもない女性と写真を撮られたところで、良く考えたら結局は残念なだけだしさ」
「…………」
「もう会場に向かう時間だな。本番は雪歩1人ってのが少し勿体無い気もするけど」
「……ひんそーでひんにゅーでちんちくりんな花嫁さんなんて、誰も隣でエスコートしたがらないです」
「別にそんな事ないだろ?……ほら」
「…あ…」
「不機嫌にさせたのは悪かったよ。
……後でお詫びは幾らでもするから、本番では笑ってくれないか?」
「……はい」

(……何だ? もう笑顔になってるじゃないか……)
(後でカメラマンさんにお願いしたら、プロデューサーと一緒に写真撮ってくれるかな……?)


「本番の時よりいい笑顔ですね?」とカメラマンさんに突っ込みを入れられてしまうのはまた別の話




【考察】雪歩スレ12-882 投下日:2007/10/27

シチュエーションを会話のみで説明する、というSSのスタイルを始めました。
「ほら」でPが何をしたのかは、読み手に自由に想像してもらうという、
書き手としては甘えたスタンスです。
この先しばらくのびのび書きたいように書く作風が続きます。

お姫さま抱っこを提案していた雪歩紳士の方は、今でもスレにいらっしゃるんでしょうか…
00:00  |  雪歩  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/4-2d7f7876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。