All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.22 (Mon)

あずささんのクリスマス(8/12)

「あらあら、ここはどこなんでしょう~。また迷ってしまったみたい……」
「あれっ。あずささん? あずささんじゃないですか」
「まあ、プロデューサーさん!」
「1人でどうしたんですか。今日はたしかオフでしたよね?」
「はい。せっかくイブにお休みをいただいたので、これから両親とディナーの予定で……
 プロデューサーさん。このホテルをご存じありませんか?」
「どれですか?……うわっ、ずいぶん遠い場所にありますね。
 一番近い駅まで、ここから10駅近く離れていますよ」
「まあ、どうしましょう~。あと30分で待ち合わせの時間なんです。
 おかしいわね~。一番近い駅で降りたつもりなのに……」
「じゃあ、せっかくだから送りましょうか。どうせ車で戻る途中だったんです。
 今から一人で電車に乗るより、まちがいなく目的地につけると思いますけど」

***

「ありがとうございました、プロデューサーさん。やっと両親とも連絡がとれました。
 私が到着するまで、食事は待っていてくれるって」
「ずいぶん遅れてしまいましたね。2人とも、さぞかし心配していたでしょう?」
「こんなことはもう慣れっこですから。……でも、結局こんなに遅刻してしまいました。
 やっぱり私には、サンタクロースのお仕事は向いてなさそうですね」
「何故です?」
「だって、サンタクロースが迷子になったら、お仕事にならないでしょう?
 地図を読みまちがえたりしたら、イブの翌朝が大変なことになってしまいますもの」
「それは大変だ。大事なプレゼントまで迷子になっちゃいますね」
「私、お世話になってばかりの両親に、プレゼントを贈りたかったんです。
 それでディナーの予約を取ったんですけど、たどり着く前に迷ってしまって。
 ……目的地を見失ってしまっては、サンタクロースにはなれませんよね」
「でも、あずささんのご両親からしたら、ディナーを定時にひらくことよりも、
 あずささんの存在自体が、一番のプレゼントなんじゃないですか?」
「あっ。……そうかしら。……そうなのかしら、プロデューサーさん。
 だったらなおさら私、今日は迷子になってる場合じゃなかったんじゃないかしら」
「プレゼントが手元に届かなくては大変ですからね。降りる支度はできてますか?」
「はい。……あの、プロデューサーさん。
 ぶしつけな質問ですけれど……お夕飯はもうお済みですか?」

***

「とっても美味しいお料理ばかりでしたね。帰ったら今度は自分でも作ってみたいわ」
「何だかお邪魔したみたいですいませんでした。
 あずささんとご両親の、親子水入らずのクリスマスイブだったはずなのに」
「うふふ。そんなことちっともありませんよ。
 父も母も、プロデューサーさんとお会いできて嬉しそうでしたもの」
「俺が見ている分には、久しぶりにあずささんにお会いできたことが嬉しそうでしたよ」
「どっちでもいいじゃありませんか。ふたりが喜んでくれて、私も嬉しいです。
 プロデューサーさん、また、ご一緒しましょうね」
「えっ。4人でですか?」
「えっ。ええと……2人きりでも、よろしいんですか?」
「店のシェフには申し訳ないけど、俺には敷居が高すぎたみたいです。
 何が出てきたかも、何を食べたのかも、今となってはさっぱりですよ」
「それじゃあ、次はもっと親しみのあるお店が良さそうですね」
「そうして貰えると有難いです。どの店にしましょうか?」
「そうですね、それじゃあ――私が絶対に、迷子にならないお店にしましょう。
 そこなら私も、間違いなくプロデューサーさんに、プレゼントをお届けできると思うんです」


Pは店の場所を尋ねました。あずささんは窓の外を指さし、「あれがそうですよ」と言いました
見覚えのある、あずささんのマンションが、だんだん姿を現そうとしていました





【考察】あずさスレ22-589 投下日:2008/12/22

あずささんは他の子にくらべてお姉さんなアイドルですが、
方向音痴だったりうっかりしてたりマイペースなのんびりアイドルなので、
どちらかというと「素敵なお姉さん」より「可愛らしいお姉さん」という点を
大事にしながら作ってみました。

ひとつ前の社長のSSで、クリスマスに関係する案を考えていたのですが
「方向音痴」というキャラ特性が、サンタに相応しくないこともあり、
あえてサンタクロース役を引き受けてもらうことにしました。

先に投下を終えた伊織クリスマスSSに
「(アイドルの自分は)みんなのサンタでツリーでプレゼントであるべきだわ」
というセリフがあるのですが、
今回は、あずささんにプレゼントとサンタクロースの2役を与えています。

社長のサンタに比べて、すこし頼りないサンタさんですが、
あずささんのサンタも、それはそれで素敵だと思うのです。
00:00  |  あずさ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/47-d20cff47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。