All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.23 (Tue)

真のクリスマス(9/12)

「プロデューサー。ボクの収録、これで終了みたいです。
 あとは事務所にもどって、今日の仕事はおしまいですよね?」
「ずいぶん張り切ったな。予定よりずっと早く終わったんじゃないか」
「へへっ♪ だって今日はクリスマスイブじゃないですか!
 ずっと前からボク、イブの予定ばっかり考えてたんですよ」
「そうか。じゃあなおさら急いで帰らないとな。
 良かったな。真は思う存分イブを満喫できそうだぞ」
「やーりぃ!……って、あれ? ボクだけですか? プロデューサーは?」

***

「……もう、水くさいですよ、プロデューサー。
 事務所の大掃除くらい、2人でやったほうが早く終わるじゃないですか」
「いや、本当に助かったよ。今日中に終わらせないと、予定がつかえちゃっててな。
 けど良かったのか? せっかくのイブなのに。先にあがっても良かったんだぞ」
「クリスマスイブに三角巾かぶって雑巾がけ、ってのはちょっと予想外でしたけど……
 でもまあ、身体を動かすのには慣れてますから。部屋も綺麗になって気持ちいいし」
「よし。あとはこれをみんな下の階におろそう。
 重たいものは俺が持って行くから、運んでもらえるか」
「はい! 任せてくださいプロデューサー!」
「おお、なんだか気合十分だな。俺も負けちゃいられないな」
「早く早く! いつまでも掃除が終わらないと、夜中の12時になっちゃいますよ!」

***

「おつかれ真。ずいぶん遅くなっちゃったけど、今からでも真の予定は大丈夫か?」
「予定ですか?……改まって言われちゃうと、はっきり決めてた予定は無いんです。
 ボクがイブにしたかったことって結局、プロデューサーと一緒にいることだったから」
「なんだ。そんなの別に、イブじゃなくてもできるだろ?」
「そうなんですよね。だから急いで仕事を片付けることもなかったかなって。えへへっ。
 そうだ! せっかくだからボク、プロデューサーの残りの用事もお手伝いしますよ。
 まだボクがプロデューサーをお手伝いできることはありますか?」
「うーん。でも、ちょっと時間がかかるかもしれないぞ」
「お安いご用です! バリバリ気合いいれて一気に片付けてみせますよ!」
「いやいや、気合いは必要ないぞ。別に忙しくもないし、重労働でもないからな。
 ただちょっと買い物につきあってもらえればいいんだ」
「え。そうなんですか?……ボクじゃお役に立てそうにないのかな?」
「そんなことないよ。真がきてくれたら百人力だ」

***

「ぷ、プロデューサー! プロデューサー! 本当にいいんですか!?
 うわー! どうしよう! ボクこんなクリスマスプレゼント初めてかもしれません!」
「も、ものすごいテンションだな。真。お姫さまならお姫さまらしく喜ばないと」
「……ダメですか?」
「まあ、別にどっちでもいいんだ。真が元気なら、俺がお姫さまになるから」
「そんなのダメですよ、プロデューサー。それはボクのクリスマスイブの予定にありません」
「じゃあ、あとは他にどんな予定があるんだ?
 真が喜びそうなものを一番知ってるのは真だからな。俺はそれを参考にするよ」
「ボクが一番喜びそうなことは、プロデューサーと一緒にいることですよ?」
「そんなの別に、イブじゃなくてもできるだろ?」
「はい。イブじゃなくてもできることだから。
 ……だからボクはイブが終わっても、ずっとお姫さまのままでいてもいいんですよね?」


着飾った真はそう言うと、ぜんぜんまったくちっともカッコよくない顔をして笑いました
シンデレラのとびきりの笑顔を前にしては、Pはただ頷くことしかできませんでした




【考察】真スレ45-645 投下日:2008/12/23

「せっかくだからお姫さまにしよう!」という考えは以前からあったのですが、
他のキャラで使用する予定のネタだったので、真はぜんぜん違う話のつもりでした。

「伊織SS」と「社長SS」で予定があわなくなり、「お姫さま」のSSが没になって、
使いたかったテーマを使えるようになり、急いで作った記憶があります。

カッコいい真と、可愛い真の2面を出したかったので、
お姫さまの変身前/変身後、というシチュエーションを使っています。

真は自己アクションが素直な子なので、少女マンガの王道的な展開にしてみました。
00:00  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/48-b56f5986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。