All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'07.12 (Sun)

リンクとSSとニコマスのこと(雑記)

今年の3月14日にここの保管庫を作ってから、そろそろ丸4ヶ月になります。
SPが発売されて、MSのリリースラッシュが続き、DSの新展開があり、
まだまだアイマス的には目が離せないぞ!といったところでもありますが、
今回は投下したSSの保管ではなく、普通の雑記を書きたいと思います。


<リンク先のご紹介について>
普段なかなか紹介する機会を取れずにいたので、このたび一挙にご紹介させていただきます。
孤島のようなSS保管庫とリンクをつないでくれた、有り難くもやさしいサイトさんばかりです。


【a la c@rte ~アラカルト~(管理人:レシさん)】
キャラスレから創作板までオールジャンルのアイマスSS書き手さん。
シリアスからギャグからクッキングネタまで何でもこなすエージェントのようなお人。
キャラスレや創作板に出没するたび、愛と笑いとギャフン!なSSをふりまいていかれる様子は、
365日無休なサンタクロースを前にしているようでもありまして、
ひとたびその作品にふれれば、いつでも幸せなクリスマス気分になれること請け合い。
*数ある名作の中でも伊織愛に溢れる「Pleasant present」は個人的にお勧めの一作です。


【夜の書斎(管理人:夜の機動戦士さん)】
キャラスレ時代から心に残る律子SS・真SSをお書きになるアイマスSS書き手さん。
アイドルの良さを100%以上に引きだして魅せてくれるSSはどれも必見。
眼鏡でお下げで事務員兼任な律子が、様々なシチュエーションで実に活き活きと表現される様子は
まさに絶対的なヒロインの魔法を掛けられたかのようです。
笑っても怒っても泣いても落ち込んでも可愛らしい律子が、いつでもサイトで出迎えてくれます。
*どこまでも素直な真の「歪んだ鶴」「キャッチボール」は、拝読後に爽やかな風が吹くこと請け合い。


【grossaの部屋(管理人:grossaさん)】
アイマスMAD紹介サイトの管理人さんで、主に音ゲーMADを中心に紹介しておられます。
作品の見どころと原曲の紹介を、初心者にもわかりやすく魅力的にお勧めしてくださるので、
ご存知の方も初見の方でも、思わず現物をやりたくなる記事が満載です。
今はもう無き曲に想いを馳せて視聴するのもよし。新作MADに心躍らせて現地へ向かうのもよし。
音ゲー好きさんなら一度は足を運んで損はなし!な、お勧め紹介サイトさんです。
*キラキラピコピコ宇宙的な雪歩MADはゲーム曲との相性も抜群。ご紹介からも雪歩愛を感じます。


【今が旬。(管理人:明里さん)】
イラストコミュニティ[pixiv]において「fairyt@le」企画を立ち上げたアイマス絵描きさん。
縦長漫画というweb媒体ならではの様式から伝わる物語は優しく、ときに鋭さを持ち合わせており、
スクロールと共に展開されるストーリーは、心あたたまる作品ばかりです。
pixivでの作品「俺の嫁たちは七代先まで幸せであれ」は、あずささんファンならばたまらない名作。
「隣に…」を一度でも聞いたことのある方ならば、目から違う種類の涙がほとばしること請け合いです。
*「ちはやとあおい鳥」の発想はまさに目から鱗でした。未だに何度でも読み返したくなる作品です。


【アイマスSSなところ(管理人:島原薫さん)】
日常的なワンシーンからガールズサイドまで何でもござれなアイマスSS書き手さん。
ニコマスMADからのSSや、もしもシリーズ、今日の○○さんなどなど、見どころがいっぱい。
長い沈黙の中に鐘が鳴りおろされるような作風は、時にハッとなり、時に強く印象にのこります。
連載中の「時をかける少女達」は、原作のアイマスMADを拝見した方ならば
スピード感あふれる展開に思わずのめりこんでしまうこと間違いなし。
*「100万回アイドルだった女の子」をサイトで拝見したときの衝撃は忘れません。圧巻でした。


【妄想置き場(管理人:phalanxさん)】
アイマスSS創作地の始祖でもある[未来館]にてSSを投下しておられたアイマスSS書き手さん。
アイドルとプロデューサーの二人三脚が、どこまでも丁寧かつストレートに展開される作風からは、
正にひとつのプロデュースを成し遂げたような達成感と満足感を覚えます。
長編なのに飽きがこない、むしろもっと読みたい!という気分にさせられるのも嬉しいところ。
完結作の「BST-072」「ロストワン」は是非とも一気にラストまで読んでいただきたいです。
*連載中の作品「声」が面白いです。二組のアイドルとPが織りなす熱い展開から目が離せません。


【アイドルマスターSSまとめサイト(SS保管庫)】
言わずと知れたアイマスキャラスレのSS保管庫。管理人さんいつもお疲れさまです。
長い期間をかけて全キャラ保管制覇へ向けて進んでいく様子は後光さえ見えるかのようです。
*「春香のクリスマス」のイラストはこちらで見られます。管理人さんありがとう。絵師さんありがとう。


というわけでリンク先のご紹介でした。どうぞこれからも宜しくおねがいします。

大事な仕事を無事に終わらせたところで、以下は「アイマスSSとニコマスの話」になります。
ちょっとしたひとりごとの記事ですが、お読みになられる方は追記部分からどうぞ。

【More】

<SSとニコマスのこと>
ニコマスが好きです。

アイマスMADを見て、書こうと思い立ったSSはたくさん有ります。
アイマスMADを見て、前より一層好きになったアイドルもいます。

ニコマスでもイラストでもSSでも言えることなのですが、
二次創作の根本的なエネルギーは、面白さを共有したいと思うことではないかと思います。
アイドルの魅力を全面に押し出す人もいるし、意外な一面を見せる人もいます。
表現するフィールドが、動画か白紙かテキスト媒体かの違いだけで、
アイドルの良さを他の人に伝える、という部分は共通項目なのではないかと思うのです。

憧れる作品をつくる人はたくさんいます。
それはチャンネルが無限にあるテレビ番組のようなものです。
素敵な動画を見れば、こんなふうに可愛いアイドルを書きたいと思うし、
鳥肌が立つSSを読めば、もっとドラマチックな展開を書きたいと思います。

が。

自分のSSは、正直とても短いです。

ニコマスでいうなら、ハーフ曲のMADどころか、25秒でおしまいのPVです。
イラストでいうなら、フルカラーの集合絵どころか、単色一本書きのソロ画です。

ドラマチックな番組にあこがれても、30分も退屈させずに魅せられそうにはありません。
緻密で綺麗なイラストにあこがれても、何十色もの色彩を使いこなせそうにはありません。

中身をSSに移しても、だいたい同じような考えをもっています。

他のSS書き手さんたちの作品を見て、映画やドラマのような感覚をおぼえることはあっても、
25秒や40秒で、映画はお見せできそうにないなと思うのです。

***

自分のSSは、映画やドラマではなく、CMみたいなものかなと思います。
コマーシャルSS書き手です。
短時間で、アイドルの良さをうまいこと伝えなくてはなりません。

アイドル単独の良さを宣伝しにいくのは、今までも長いことやってきました。
15秒でひとりのアイドルをコマーシャルすることは、そこまで難しくはありません。

コマーシャルが苦手とするのは、オールスター物です。
人数が増えれば増えるほど、映像がごちゃごちゃしてしまうからです。
クリスマスSSのときは、オールスターのシーンを出すために、12レス分の準備が必要となりました。
当時はあの方法しか他に手段がなかったのです。

ひとりひとりのコマーシャルを行ってから、コマーシャルの切り張りをした形になります。
けれどもっと腕のある書き手さんならば、前準備すら必要なかったことでしょう。
単なるコマーシャルとしてでなく、映画やドラマという表現で、アイドルの良さを見せられるはずです。

***

すこし話が飛躍しますが、現在ニコマス上半期20選が盛んにおこなわれているようです。
「2009年の上半期に出てきた作品で20個以内で自分のお勧めを語ろうぜ!」というものです。

自分にとってのニコマスは、面白い作品が山ほど詰まったオモチャ箱みたいなものなので、
その一つ一つを楽しむことはできても、20個を選ぶほどの眼は持ち合わせておりません。

ですが、自分が足りないと思っている部分を、まさに表現していたアイマスMADがありました。

「コマーシャルMADなのにオールスターでしかも全員の魅力が出ている」という、
未熟なコマーシャルSS書き手からしたら、奇跡のようなMADがあったのです。


公開は2009年の1月。
一度だけ紹介系サイトで取り上げられたときに、偶然手に取ったMADです。

自分の中で未だに求心力が強く、あのアイドルはこんな感じ、このアイドルはこんな感じ、と
確認するようにリピートしてしまう、コマーシャルのお手本のようなアイマスMADです。

その切れ味鋭いアプローチと、畳みかけるような怒涛の展開をご覧ください。



かりふらP作
【アイドルマスター】ランチパック【アイドルマスター】


こんなふうにアイドルたちの魅力を出せるSS書き手になりたいです。
23:45  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

過分なご紹介ありがとうございます。年中無休にしては投下に間が空くレシですw
さすが寓話P、リンク紹介文まで心が温まります。愛と笑いというよりは愛想笑いのようなネタでしたらまあこれからもご用意できそうですので、今後もよろしくお願いします。

あと動画マテw 文章は間違ってないがその語り口で紹介するのはズルイwww

いろんな意味でごちそうさまでした。
レシ | 2009年07月13日(月) 12:37 | URL | コメント編集

>レシさん

こちらこそいつもお世話になっております。満腹感と満足感ってよく似てますよね。
レシPのSSを読むと、からっぽの心も頭も幸せでいっぱいになります。
お腹が減ってしまうのだけは仕方ないので席を立ち上がるんですがw
今後もおいしい作品が出されるのをワクワクしながら待ってます!

>あと動画マテw

『あの、みんなランチパックに例えれば……』
『だって私たちみんな』
『ランチパックだもんげ!』

この発想は出せないwwwしかも上手いのが悔しいwww
寓話 | 2009年07月13日(月) 19:31 | URL | コメント編集

blog紹介ありがとうございます!

普段は紹介している側なので、こうして改まってご紹介していただくとなんだかこそばゆい感じがします(ノ´∀`*)
ニコマス関連blogの中でも隙間産業的な位置にいますが、引き続き感謝と敬意をPさんやこの界隈に還元していけたらなと思います。

確かにオールスター作品は労力やエネルギーがいるだろうな…と思います。文章なら尚更。
でも、それだけに拝見する私たちにも強く印象に残ります。やはり、「アイマス」のみんなが好きなんですよね。

寓話Pの作品によって、自分が愛してやまない「アイマス」の世界にさらなる彩りが加えられますように。
引き続き、SSを楽しみにしています!

blog紹介の感謝とともに。
grossa | 2009年07月18日(土) 19:07 | URL | コメント編集

>grossaさん

いらっしゃいませー。いつも楽しい作品のご紹介をありがとうございます!
毎日いろんなところから楽しい作品を集め、面白いところをギュギュッと濃縮して紹介してくれる、
紹介系サイトさんたちのお勧め力には本当に頭がさがります。

実はオールスター作品で強く印象に残っているのが、grossaさんのブログを紹介していたPさんの作品です。
初めてランチパック動画を拝見したときと同じで、どの子もみんな魅力的に登場してくることと、
まだステージに出てこないアイドルが登場するのを待つ、数秒間単位のワクワク感が大好きです。

お気に入り動画を手がけられるPさんのblogで、ご紹介されたgrossaさんのblogもお気に入りになりました。
こういうところがあるからアイマス界隈って面白いなーと思います。
これからもgrossaさんのお勧め動画と雪歩萌えにあやからせてください(´∀`*)是非!
寓話 | 2009年07月19日(日) 20:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/65-3a1ace1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。