All archives    Admin

03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'01.07 (Thu)

2009年下半期ニコマス20選

あけましておめでとうございます。
時の流れが妙に早く感じるこの頃。自分は今日ひとつ年を重ねました。
年末になって、あれもこれもやっておけば良かったと後悔しないように
思い立ったら何でもチャレンジしておきたいものです。

というわけで早速、2009年下半期ニコマス20選に参加です。

***

基本レギュレーション
・対象は2009年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログもしくはマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)

皆様の20選はこちらから:2009年下半期ニコマス20選ポータル

***

(投稿日順)


<01:ナンカンP>
秘密を抱えてステージに立つ真美は、どうしてこんなに大人びて見えるんでしょうか。
ソロの双海真美に潜在する無限大の伸びしろを、この真美から強烈に感じてしまいました。



<02:シラカワP>
映像と歌詞のシンクロが最高に素敵です。雪歩もプロデューサーも応援したくなります。
『changes』とはまた違った1年の表現に、ぐいぐいと惹き込まれます。まるで映画を見ているようです。



<03:備前焼P>
やさしい物語でした。とことん自分に正直すぎて、何回も叱られてしまう美希が可愛いです。
律子先生に「えらいわ。」と言われたときの、美希が浮かべる表情がたまりません。



<04:くろふねP>
リズムに乗った展開が爽快です。全部のシーンが山場のようで、一時たりとも目を離せません。
全てが終わった時、タイトルのもつ意味に気づかされて、また一から見返したくなってしまいます。



<05:弓削P>
こんなにハラハラした99秒間は初めてでした。2人のセリフと数字から、謎の緊張が伝わってきます。
動画ならではのテキストエフェクトが非常に巧みで、こういう表現もあるのかと目から鱗が落ちました。



<06:つかさP>
シンプルでポップなアポロチョコカラーの世界で、楽しそうに踊っている16才トリオに和みます。
原曲の歌詞にあわせたカットインの表現が面白くて、何度も一時停止して見てしまいます。



<07:タケミツP>
開始直後から、面白い!と感じました。このファンキーな3人から、やる気と元気を何度も分けて貰いました。
最初から最後までノリノリで、見終わる頃には元気になっています。どこか苦労性な真が好きです。



<08:まこTP>
今までいろんなアイマスがあったから、現在のアイマスがあるんだなあと、改めて実感させられる動画でした。
新キャラが顔をのぞかせるたび、頭のどこかで当時のワクワク感を思い出します。



<09:b.o.s.P>
こんなにも素敵な伊織に、「迎えに来てよ私を」なんて言われたら、断れる自信がありません。
間奏中、こちらに向かって語りかけてくる伊織を、いつまでも眺めていたくなります。



<10:motaP>
出てくるキャラがみんな魅力的でした。娘の属性を「やんちゃ萌え?」と考察する母が可笑しいです。
作品視聴後、SP太陽シナリオと、箱○の美希コミュ・伊織コミュが、少しだけ変わって見えました。



<11:カブキンP・ぐり~んP>
荘厳な舞台と凛々しい春閣下に最強のマッシュアップが加わって、カッコいい以外の言葉が浮かびません。
聖地でありながら墓地でもある、タグの表現が一番しっくりきました。サムネ直後のシーンは鳥肌たちます。



<12:森キノコP>
正直に申しますと、ののワさんが少し苦手でした。けれど、この作品で大好きになってしまいました。
表情豊かな貴音と伊織の掛け合いが最高です。ハイセンスな小道具が楽しすぎてツッコミたくなります。



<13:鳩P>
上手くコメントできない動画です。何か言ってあげたくなるけれど、何を言えばいいのか解らないのです。
たったひとりだけに歌を捧げる、この千早を前にすると、言葉が全くみつからなくなってしまいます。



<14:ドリ音P>
こぶち大炸裂なロボキッスが見られるとは思いませんでした。なんだか色々凄すぎて笑ってしまいます。
調教前の発声からどうしてこうなるのか、さっぱり見当もつきません。魔法をみているような気分です。



<15:AruP>
ものすごく緻密な手間の掛けられた動画。1カット1カットのフォーメーションが奇跡のように見えます。
世界に色がついた華やかさに、息をそろえて踊るアイドルたちに、拍手を贈りたくなってしまいます。



<16:七夕P・セバスチャンP・RAP>
主役のあずささんと、プロデューサーと、ドアをお尻で閉める小鳥さんが大好きなんです。
14分33秒のシーンでは息をのんでしまいました。本当に素敵な動画でした。



<17:tloP>
強敵と書いて親友と読むような、やよいおりガチバトル。投票ゾーン突入時の熱気は今でも忘れません。
リアルタイム投票システムが斬新でした。どこかアケマスらしい、身を切るような空気が流れていました。



<18:@ClubNights制作委員会>
実に多面的な動画でした。音楽と雰囲気を楽しめる一方で、開催までの空気も堪らなく楽しかったのです。
いろんな人が唱えていた風評が、動画の内容を何倍にも面白くしていました。不思議な作品でした。



<19:ぎょP>
ライブ感が凄かったです。アイドルたちが絶えず煽ってくるので、盛り上がらない方がむずかしい。
コメで皆と盛り上がれるのも一層うれしい、ニコマスの楽しさがギュっと凝縮されている動画です。



<20:おくるだP>
ポップでキュートでオシャレな律子。クローバーのエフェクトがとても可愛らしいです。
アイドルポップな曲調と、等身大のアイドル律っちゃんとの親和性に、思わずときめいてしまいました。


【サムネ1選】

<01:しくP・NASHI-K氏>
いろいろと対照的な2人ですが、とりわけサムネの美しさに目を惹かれました。
選曲も含めて、お気に入りの動画です。20選とも迷ったのですが、サムネが素敵だったのでこちらに。



***


去年の年末ごろから考えはじめて、こんな結果になりました。
初めてのニコマス20選でしたが楽しかったです。

普段は見る専ですが、ニコマスに関わる作り手の方々には頭がさがります。
日頃いつも楽しませてくださって、本当にありがとうございます。
2010年も、そしてこれからも、ニコマスが賑わってくれることを願って。
19:49  |  ニコマス20選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://allegoryfactory.blog34.fc2.com/tb.php/72-7e3c183e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。